スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らは何処から来て 何処へ還るのでしょう

それが近しい親戚であれ、縁遠い人であれ。
人が亡くなるというのは、なんとも居た堪れないものです。
せめて遺されたものは全力で日々を生きていかなければ。
と、その度に思うのです。
いつ自分の番が来るとも知れませんしね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。